難病と共に生きるきくさんのブログ

シャルコーマリートゥース病という難病指定されている病気を患っています。更に隻眼で超ド近眼でスマホ老眼な大阪出身のおばちゃん。日常の気づきなどを更新しています。

膝用サポーター購入後の使用感レビュー。

こんにちは、シャルコーマリートゥース病という難病を患っているきくさんです。

 

シャルコーマリートゥース病という病気についての話は以前に書いていますので、これをお読みください↓

 

nuko-chocola.hatenablog.jp

 

このブログ、こないだまではかっきぃーという名でしていたのですが

きくさんという名前に変えたので記事に書いてたかっきぃーをきくさんに変えてたのですが、自分で自分を『きくさん』と呼んでしまうと他の方からは

 

『きくさんさん』

 

と呼ばれないといけないのではないかと余計なことを考えてしまいました笑

(きくさんでいいんですよ、きくさんでw)

 

と余計な話はこれくらいにしまして

 

前回の記事で膝が痛みが治まらないので、マジックテープ式のサポーターを購入するというお話をしたのです。

それからすぐに購入しまして1週間ほど経過しました。

使用感などのレポートをしていこうと思います。

 

ちなみに膝の皿部分をサポートしてほしくてサポーターを探しています。

以前購入しているのが

 

バンテリンサポーター ひざ用 ブラック ふつうサイズ ひざ頭周囲 34~37cm

バンテリンサポーター ひざ用 ブラック ふつうサイズ ひざ頭周囲 34~37cm

 

 まさにこれ。

バンテリンのサポーター。

動いてると太ももにかかる部分が丸まるのがとても気になるし

皿をがっちりガードするような感じではありません。

しないよりした方が全然いいのはいいのだけれど、これじゃない感がとても強いです。

 

というわけで皿をガードしてくれるであろうサポーターを別途購入しました。

 

 これではないですが限りなく近いです。

 

で、このタイプなのですが

 

膝を伸ばして装着したときと曲げて装着した時の感覚が全然違う

 

ということ。

当たり前だと言われればそれまでなのですが、実際使ってみて気づきましたw

(バカかもしれない)

曲げて装着するとずり落ちそうになるし、そもそも全然サポートされている感がない。

伸ばして装着するとサポート力が強すぎてしゃがめない。

少し曲げた状態で装着するのが一番ベターな方法だとは思うのだけど、曲げる深さによってサポート力が変わるので今のところまだこの辺!というものが見つかっておりません。

本当は曲げずに装着したいところではあるのですが、そうするとしゃがめないので仕事に支障が出る!

ということでなんとかしゃがめる程度の強さに調整するわけなのですが

これがまた難しい!

何度も何度も付け直してベストな強さを探す。

これを毎日しないといけないのは結構な時間のロス。

というところです。

 

といってマジックテープ式以外だと本当にサポート力が弱いのでがっちりサポートしてくれるマジックテープ式のサポーターは優れてはいると思うのですが。。。

 

結論としましてはバンテリンサポーターの上からマジックテープ式をするのが今のところベストな感じです。

改善の余地はたくさんあると思いますがw

一つ数千円しますしあれやこれや購入するのではなく購入したものをどう使うかを考えてみたいと思います。

今のところは慣れることが一番な気がしますね。

 

またこれが良かったよとかいう方法が見つかればシェアしたいと思います。

 

今回はこんなところで!

 

ほな(^^)/

 

f:id:nuko_chocola:20190614101240j:plain