難病と共に生きるきくさんのブログ

シャルコーマリートゥース病という難病指定されている病気を患っています。更に隻眼で超ド近眼でスマホ老眼な大阪出身のおばちゃん。日常の気づきなどを更新しています。

意思力に頼らず楽に掃除をする方法!掃除機の種類はどれがいいのか考察してみた。

こんにちは、きくさんです。

今日は自分が一番苦手な分野である掃除について書いていこうと思います。

 

なぜ掃除が面倒なの?

〇掃除機が近くにないから取りにいかないといけない

〇掃除機が重いから体力を使うのでやる気が起きない

〇とにかく面倒←私はこれw

〇物が多いので掃除機をかける前にまず片付けないといけない

 

掃除機の種類

楽に掃除をするためにはとにかく掃除機を変えるところから始めるべきだと考えました

調べたところ、掃除機には

サイクロン式

●紙パック式

●ハンディータイプ(コードレス)

●スティックタイプ(コードレス)

●キャニスター型

●ロボット型

があるようです。

一つ一つ見ていきましょう。

 

サイクロン式

東芝 サイクロン式掃除機 トルネオ ミニ VC-C3 R グランレッド

紙パック式 

 

日立 紙パック式 掃除機 CV-PC9-N シャンパン

ハンディタイプ

パナソニック 掃除機 コードレスハンディクリーナー MC-B20JP-A クリアブルー (MCB20JPA)

スティックタイプ

コードレス掃除機 エレクトロラックス 掃除機 コードレス ZB3114AKB ハンディ スティック掃除機 (ローズゴールド) エルゴラピード・リチウム electrolux オンライン限定モデル

キャニスター型 

[100円クーポン!03/20 9:59迄]掃除機 紙パック式掃除機 送料無料 アイリスオーヤマ IC-BT1-N 紙パッククリーナー 軽量 掃除機 クリーナー 紙パック 紙パック式 アイリス 掃除 キャニスター キャニスタークリーナー そうじ コンパクト [cpir] [SSSS]

ロボット型

アイロボット ロボット掃除機 ルンバ643 送料無料 日本仕様正規品 お掃除ロボット

 

代表的な機種を例に挙げてみました。

 

考えられる部分で比較してみる

サイクロン式

 吸引力は抜群

 ワンタッチでゴミ捨てができる

 ゴミ受けカップが丸洗いできるので清潔

 重い

 コードが邪魔

 ゴミを捨てるときに舞うホコリの量が尋常じゃない

 一発でゴミが捨てられない

●紙パック式

 吸引力はそれなり

 紙パックと出せばいいだけなのでゴミ捨てが楽

 ゴミ捨て時にホコリが舞わない

 紙パックがどこに売っているか分からない

 紙パックの取り換えが面倒

 重い

 コードが邪魔

●ハンディタイプ

 広いところには向かない

 車など狭い場所では大活躍

 結局スティックタイプでハンディ化するものが多いのでそれで事足りてしまう

●スティックタイプ

 軽い

 持ち運びが楽

 吸引力もそれなり

 サイクロン式と紙パック式の両方がある

 電池の減りが結構激しい

 電池がなくなるとともに吸引力が著しく低下する

 バッテリーに寿命がある

●キャニスター型

 吸引力は結構ある

 軽くもなく重くもなく

 片手に持つことになるので両手が使えない

 コードが邪魔

●ロボット式

 放置できるので楽

 勝手に充電してくれる

 通り道を開けないといけない

 段差があると使えない

 高価

 

ざっとこんな感じでしょうか。

結局どれがいいのか考察してみる

結論としてはスティック型一択になるのではないかと思います。

もちろん各家庭によってさまざまな意見はあると思いますが

ズボラ的視点ではスティック型の圧勝です。

なぜか

自分の手の届く範囲に掃除機がないと掃除をしないからです。

コード有りの掃除機だと

重い掃除機を出す

コードを伸ばす

コンセントに差す

ようやく掃除ができる

という工程がコードレス掃除機だと

掃除機を出す

電源を入れる

これだけですから。

ズボラー的にはいかに作業工程を減らすかがポイントになってくるわけです。

 

ただ、コードレス掃除機の弱点

電池の減りが早くて結局掃除できない部屋が出てくる

この点ですね。

実は我が家にもマキタのスティック型があります

数年使用しているのですが

もうバッテリーが寿命を迎えているのか

5分と持たなくなっているのです。

こうなってくるとズボラーは掃除を放棄します。

重い腰を上げてコード付きのサイクロン掃除機を出してくるわけですが

掃除の回数は明らかに減りました。

そうです、ゴミがあちこちで目立つ状態に。。。

そのマキタの掃除機は新品の時でも電池の持ちは15分程度だったので

マンションだと全部屋回れますが2階建て以上の一軒家だと全部屋掃除できないのではないでしょうか。

うちも2階建ての一軒家なのですが一度に回れませんでした。

充電してまた掃除するという二度手間になってしまうこともあるのです。

今日は1階、明日は2階と分けて掃除してもいいのでは?というやっぱりズボラな発想に至るわけですが。笑

 

私の場合、掃除機が見えてると

「あ、掃除しよ」

という気分になるので、掃除機の出しやすさは重要なのだと思っています。

その点ではスティック型が一番置いておいて邪魔にならずにいいのではないでしょうか。

 

実はスティック型でもサイクロン式と紙パック式がある

サイクロン式の代表は

おなじみダイソン。

レビューを見ても

吸引力抜群

静か

バッテリーの持ちがいい

ゴミ捨てが楽

など

かなりの高評価を得ている最新式のダイソン。

これを見ているだけで欲しくなる不思議。

 

一方紙パック式の代表は

新幹線の掃除でも使われているマキタです。

これ紙パック式なのですよね

何より軽い!

パッとだしてパッと使える便利さは本当に楽です。

レビューを見てもそのような意見が目立ちますね。

吸引力はそこまでじゃないけど軽いのが一番だ!

という方にはマキタがいいのではないでしょうか。

 

私が次に買うのなら間違いなくダイソンのスティックタイプを買います。

うちは結構カーペットが多く吸引力が欲しいのと、

カラフルな見た目ですかね。

 

いかがだったでしょうか

かなり主観で書きましたがズボラ的掃除機の選び方が誰かのお役に立てればと思っております。

ちなみに床にできるだけ物を置かないということと

こんな動画がありますのでシェアさせてください↓

それではまた。

 


フェラーリ買うよりルンバ買う方が幸せになるワケ

※メンタリストDaiGo氏は自分の動画で話している内容などはどんどん利用してほしいと常々おっしゃっていますので掲載させていただきました

 

 

ほな!

f:id:nuko_chocola:20190314103606j:plain

掃除 アイキャッチ