きくさんの書きたいことを書く超雑記ブログ

単なるブロガーです。難病患ってます。特化サイト運営してる中で書けないことをこっちに書きなぐってます。

YouTube戦略。YouTubeStudioでアナリティクスを見ながら考えた。

こんにちは、きくさんです。

YouTubeStudioって使ってます?

 

特にYouTube初心者のみなさん。

以前のクリエイターツールの方が使いやすかったという声も結構聞きますが、

YouTubeStudioも超優秀なので、これからYouTubeに動画をあげようと思ってる人はちゃんと見た方がいいと思いますよ。

 

アナリティクスで見る関連動画からの流入

アナリティクスに出てる、どの動画の関連動画から自分の動画に流入してるか分かるんだけど見たことありますか?

私のチャンネルまだ10本程度しか動画は出てないですが、大物YouTuberの関連動画に自分の動画が出ててそこからの流入がびっくりするくらい多いんです。

 

あの大物の動画の関連にうちの動画があんの???

っと思ってアカウント変えて数回見にいきましたよ。

ありましたよ!

ビックリだよ!

それで何千回と動画が再生されてるわけだ!納得!

 

ちなみにこれサブで運営してるチャンネルの話で、メインチャンネルはほぼ自分の動画の関連から来てるのでチャンネル内を周遊してもらえてると考えて良さそう。

 

サブチャンネルのこれからの戦略

関連動画に載るにはどうしたらいいのかは分かりませんが、タイトルにキーワードを入れるかどうかだと思っています。

どの動画もタイトル内でいくつか単語がかぶっていたので、キーワードはかなり意識してどの単語をいれるのかは意識した方がいいのでは?

ということで

 

自分がしたいなと思ってるジャンルで

有名なYouTuberの動画のタイトルを参考にしながら

動画のネタを探せばいいのではないか

 

と思うわけです。

 

もちろんこれはある程度再生回数が回るまでの策ですけどね。

大物にくっついて再生回数を伸ばして自分のチャンネルにも登録をしてもらおうという作戦ですよ。

再現性がどれだけあるかは謎ですが、関連に載れれば流入があるのは間違いないのでやらないよりやった方がいいだろうという判断はできますよね。

 

 

冬休みだったということもあって、メインチャンネルの登録者が投稿中止してるにも関わらずちょこちょこ増えてます。

アナリティクスを見てるといろいろ分かるので面白いですよね。

 

YouTube始めたよ!

どんな動画を撮ろうか困ってる!

というあなた!

参考にしてください!

 

もちろん、動画の内容が最優先ですけどね!

見てもらうきっかけは必要なのでこういう記事を書いてみました!

 

ほな!

 

 

自分の動画を見直したらテンポがめちゃくちゃ悪くて作り直したいw

(データが破損してるからできないけどw)